FRAME CENTERフレームセンター

モノを飾るんじゃない。
「わたし」を飾るのだ。

なぜ人は、「飾りたい」と思うのだろう。
これまで、たくさんの額装をお手伝いしてきて、
私たちセントラル画材はずっと、そのことを考えてきました。

絵画や写真などの会心作。
ベビーシューズなどの思い出の品。
万年筆や時計、かんざしやレコードなどのコレクション。
過去につかっていた歴代の携帯電話まで…。

文字どおり人の数だけ、あらゆるモノを額装してきました。
そこで、ふと気づいたのです。
人は、モノを飾っているのではなく、
モノを想う「心」を、そして、
その人自身を飾っているのだと。

人に、自分のことをうまく伝えるのはむずかしいもの。
けれどそこに、一目で人となりが見えるモノが飾ってあれば、どうでしょう。
人は、自分のことを人に伝えたくて、「飾る」のかもしれませんね。

あなたの飾りたいモノは、なんですか。
平面や立体、サイズ、数にかかわらず、どんなモノの額装もご相談ください。
だってそれは、「あなた」なんですから。

額縁を目的から探す

MASS
PRODUCTION
TYPE

量産タイプの額縁

大切な絵に、
正装をさせませんか。

お子様が画用紙に描いた元気な絵。
はじめてだけど、自分ではうまく描けたと思う水彩画。
定年後、ひさしぶりに描いた油絵。
せっかくなら、額に入れて飾りませんか。
額縁は、言わば絵の「正装」。
額装すると、ぐっと「作品」の顔になるから不思議です。
フレームセンターの品ぞろえは、東海トップクラス。
あなたの絵にぴったりな額縁が見つかります。

ELABORATE
TYPE

形状に凝った額縁

枠にとらわれない額縁、
あります。

思い出の品。記念品。コレクション。
あなたの大切なモノが、
既製品の額縁に収まるとはかぎらない。
だから、ご用意しています。
枠にとらわれない、自由な額縁を。
それはサイズだけでなく、
素材やカタチまで自由自在の額縁。
ぜひ、ご相談ください。
中にいれるモノにふさわしい、
こだわりの額装をお手伝いいたします。

新着額縁事例一覧