NEWSお知らせ

ブログ

新生額装のココロ第5弾

Date. 10.17

ネタ溜めて文章起こせず栗きんとん。
皆さまお元気でしょうか 額装のココロ 第5弾です。

最近ユーチューブでダイアー・ストレイツ聴いてます。
すごく気持ちいいです。秋にはダイアー・ストレイツ。
恥も外聞もなく、旬を過ぎ去った時事ネタ晒します。

10月8日。夜7:25。名古屋伏見白川公園にて。
先回書いた科学館主催の皆既月食観賞イベントに参加。
僕は市の科学館の企画するこのテのイベントに初めて参加しました。
参加と言っても何百人もの集団に何気なく加わっていく感じで、集まっている人達を見ると若いカップルやベテランカップル。
小さな子供を連れた親子、そして圧倒的に多い女性の少人数グループ。

女子会のノリだなこれは。

僕みたいにオッサン一人は僕と、僕のとなり突っ立っている僕に負けず劣らず冴えない感じの人だわ。
うーむ、場違いなのかな?しかし、コスモロジーに胸をときめかすのは、人類共通の感覚、気にせず月を見上げよう。
ご存知の通り皆既月食は「皆既」状態に入ってしまうと、割と長い間、赤黒い月を眺め続けることになります(約1時間)。

今回の皆既月食は雲に隠れたり出てきたりという感じでしたが、それでも次第に皆既状態に慣れてしまってダレますわね。
どっちかというと皆既に向かって、月が欠け始めるその動きの方がドラマチックですよね。
自転車で白川公園に向かう時に多くの人達が、地球の影が月を徐々に覆っていくその様を眺めていました。
猿が二本足で立って、森から出てきて何十万年と経ちますが、その間何度も起こってきた天体現象。人は夜空を見上げる動物だということです。

  • 皆既月食イベント1
  • 皆既月食イベント2

 

 

 

 

 

月食後、月を見上げました。皆既月食の日は満月なんですよ。

月食後の月
10月12日。午後、愛知県体育館にて。
レバンガ北海道相手にドルフィンズ先勝でむかえたNBL(ナショナルバスケットリーグ)開幕第2戦に来ております。

  • 練習風景
  • オープニングイベント

 

 

 

 

 

相手は攻撃力ではリーグ屈指のチーム。

順位でいえばここ数年は優位に立ってますが、レバンガは侮れない相手です。
特にレバンガのポイントガード(PG)の阿部友和は僕的にはリーグ3本の指に入るPGだと思っており、僕の中のなんとかドルフィンズにリクルートできないかランキングでは堂々第3位(1位は竹内譲次、2位岡田優介)です。

というか本来ドルフィンズが「侮れる」相手など存在しません。

1本のフリースロー、1本のリバウンド、一つのルーズボールを地道に取っていくバスケをするしかないのです。
勝利までの近道無し。諦めたらそこでゲームセットです。
阿部よドルフィンズに来いよ!

  • テレコヤマ1
  • テレコヤマ2

 

 

 

 

 

 

 

近年、ひいきチーム試合会場現地で応援する必須アイテムとしてユニフォームが挙げられると思います。

サッカーではマフラータオルをみんなでガッとかざす瞬間がなかなか壮観ですが、ドルフィンズにもタオルありますけど、まだその光景は見たことないスな。
こんど応援団長のコバ君に言ってみようかな。

で、ユニフォームですが、オリジナルで作ることもできるんですよね。

僕が作ったのは僕のお友達であり、チーム専属通訳のアンディーのユニフォームです。
アンディは試合会場ではチームのスタッフブルゾンを着ていますから、実際ユニフォームはありませんが、僕が勝手に「99」の番号を入れて作ってしまいました。
アンディーがグレツキーのファンだと前提のちょっととんちを効かせたジョークのつもりです。

これをドルフィンズホームで着ている分にはまだまだなんですけれど、アイシンのホーム試合の刈谷ウイングアリーナに着ていくとちょっとピリッときます。
アウェーに勝負に行くわけですよ。そこに通訳のユニフォームを着ていくわけですよ。これは相手にとってはかなり訳のわからない攻撃になってます。多分‥いつか‥きっと。

だから、コレ読んでるドルフィンズサポーターの人に告ぐ!です。
新ヘッドコーチのポック ロペスのユニフォーム作りましょう。

そして男は髪の毛の量じゃねえぞと声援送りましょう。きっと熱いものが通じるはずです。
で、観戦に行ってる以外の時はこういう風にお部屋に飾っておきましょう。

  • 試合風景1
  • DD

 

 

 

 

 

 

 

試合はドルフィンズのエース五十嵐圭と先の阿部友和のハードなマッチアップがかなり見応えのある展開でしたが、シュート成功率(FG)が50%を超えたドルフィンズの完勝でした。
だいたいFGが50%を超えると今日はようけシュート入るなぁという感じになり、たいてい勝てます。阿部は終始、魂のこもったプレイを見せ続け、4Q途中でファールアウトしてしまいました。

考え方だと思いますが、僕個人はディフェンスを信条とするプレーヤーはある意味ファールアウトは勲章だと思ってますので、PT(プレイタイム)が30分超えのファールアウトは理想的なやっかいな選手だと思います。これで足が攣って動けないところとか見えたら、敵ながら天晴れです。いい時の梶山がそうでした。
なにせ一緒に観戦していたMちゃんが阿部のプレイスタイルに虜になってしまって、北海道の試合がまた観たいなんて言い出してしまって、恐ろしい男です。阿部友和。

ドルフィンズ開幕連勝です。次節の兵庫戦もアウェーですが手堅くまとめましょう。
問題は3節の和歌山戦、去年の西カンファレンスのチャンピオンです。
今年ドルフィンズが西を本気で獲るつもりならば、少なくとも1勝1敗の結果を勝ち取らなければならない。
半年間戦う長いシーズンですから、独走は必要ありません(できないけれど)。
強いところとやる時は1勝1敗。これがベースでいいのです。

現在国内外秋のスポーツシーズン真っ盛りです。
MLBではあっさりドジャーズは消えてしまい、KCロイヤルズ(青木のいるところね)のまさかのワールドシリーズ優勝が見えてきました。強打のアメリカン・リーグで機動力野球で世界一となると、今後のMLBのトレンドは大きく変わることになるはずです。

また日本のプロ野球では今日現在、巨人が阪神に遅れをとっています。
どうなんでしょうか、一つ返せれば捻り合いのネバネバ野球で終わってみれば巨人が勝っていたという結果になると思うのですが、阪神ここにきてバランスいいから、わかりませんね。

あとはエスパルスです。ここ二つは勝ってますが、今期のエスパルスはかつてここまで勝負弱いエスパルスを見たことがあったか?というくらい、負けてます。グランパス(中位だ!上位ではない!)にあれだけ勝ち点差をつけられているのも信じがたい。
最終節で順位が逆転することを望みます。

ではまた。次もスポーツネタかな。

一覧に戻る

関連記事一覧