ステッカー・水転写シート制作について

ステッカーとは、皆様よくご存知のようにキャラクターのシールや会社ロゴのシールなどとしてお使いいただいているものです。 弊社で制作するステッカーは、糊残りの少ない塩ビタックに出力して、ラミネート加工をした上で切抜加工を行います。 屋内・屋外問わずご利用いただけるものをお渡しすることが出来ます。 ラミネートもグロス・マットが選べるのでシーンに合わせて使用可能。 主な用途は販促物のシール、社名のマーキングフィルムなどとしてご利用いただけます。 単色のカッティングシートも切抜可能、最大幅1200mmのサイズに対応しております、ウィンドウディスプレイなどにご利用ください。

色々な形にも切り抜きます!

通常ステッカーと言えば、四角形が主ですが、弊社では専用のカッティングプロッターを使用して、様々な形に切り抜くことが可能です。 写真のように、円形はもちろん不定形のラインもしっかり切り抜きます、もちろん定型の四角形にも切抜できます。 複雑な形状を型抜きしたい、細かいものを型抜きしたい、と言う方は事前にご相談下さい。

データ制作について

ステッカー
データ形式は基本的に Illustrator形式 でのご入稿をお願いします。 また、データ内にカットラインをつけた状態にしてください。 下記のように、画像データとカットラインのレイヤーを分けておくと良いでしょう。 ラインの太さは0.2ptぐらいにしておきます。 また、データは基本的に原寸で制作してください。縮小で制作する場合は必ず拡大率をデータ内に書き込んでください。
画像とカットラインは別レイヤーにしておくと制作時に分かりやすいかと思います。 色は特に指定はございませんが、制作段階ではK100%がいいでしょう。また、データは画像を使用している場合はPhotoshopEPS形式にて保存し、イラストレータデータと同じ階層に入れてください。 埋め込みはデータそのものが重くなってしまうのでお控えください。 また、データ制作の方法に関してのご質問も承りますので、お気軽にお問い合わせください。