クロマテックとは?

クロマテックは、オリジナルのロゴマークや文字を、貼りたい所にこするだけで簡単に転写できるインレタシート(シール)です。プラスチック、ガラス、木、金属などの素材に直接貼ることができます。DIC、PANTONEの見本に合わせて、ご希望の色をお作りします。パッケージダミーや模型制作などアイデア次第でいろいろな使い方ができます。

クロマテックの完成品
クロマテックの完成品
パッケージのプレゼンに
パッケージのプレゼンに
ペンなどのノベルティ
ペンなどのノベルティ
ボトルなどの曲面に
ボトルなどの曲面に
模型への細かい転写に
模型への細かい転写に
オリジナルミニカーに変身!
オリジナルミニカーに変身!
携帯電話や時計のモックアップダミーに
携帯電話や時計のモックアップダミーに
額縁やマットに
額縁やマットに
ガラス・ビンに
ガラス・ビンに

入稿について

データで入稿の場合

対応ソフト
Macintosh / Windows
Adobe Illustratorファイル
Adobe Acrobat PDFファイル
  1. クロマテック加工には、ネガフィルム(白黒反転したフィルム)が必要です。データからネガフィルムを作成する作業を『フィルム出力』といいます。『フィルム出力』の出力解像度は、2438dpiになります。
  2. データはCMYKの黒100%の設定で作成して下さい。テキストデータは必ず、アウトラインを作成して下さい。クロマテック加工は、1枚のシートに1色しか使用出来ませんので、色別にデータ作成をおこなって下さい。
  3. 必要なデータだけを入稿して下さい。必ずプリント見本(もしくはPDFデータ)を添付して下さい。線は0.5Pt以上で作成してください。(線画や微細なイメージは再現しきれないことがあります。 )Photoshopデータでも『フィルム出力』は可能ですが、画像解像度の低いデータは使用出来ないことがあります。
  4. 写真や、グレースケールのデータなどは加工出来ません。

版下原稿での入稿(手描き)の場合

版下原稿で入稿の場合も、原稿のスキャニング(データ入力)から、『フィルム出力』という作業になります。コピーなどを原稿にする場合は、黒の濃度不足やかすれがないかを確認して下さい。手描き原稿の場合は、転写シールにするサイズの2倍以上の大きさでA3サイズに収まるように作成して下さい。 製版時に縮小することで、精度の高い仕上がりになります。線画や微細なイメージは再現しきれないことがあります。詳細につきましては、お気軽にご相談下さい。

転写方法

バックシートからはがします
バックシートからはがします
上から丁寧にこすります
上から丁寧にこすります
ゆっくりとめくります
ゆっくりとめくります
転写できました
転写できました