NEWSお知らせ

ブログ

マルチライナーって何?|コピック初心者のコピック日記

Date. 02.01

この度、弊社セントラル画材より、実際にコピックをご購入されたコピック初心者のユーザー様より、実際にコピックを使用していただき、ブログとして数回にわたり投稿していただきました。今回はその第二弾になります。

copic-page-main-visual

皆様いかがお過ごしでしょうか?いやぁ、寒い。お寒い冬の真っ只中ですね~。

こんな寒い時期は家の中でお絵描きなんてしたくなってきますよね。もちろん家にこもっているわけでして、上手に描けた絵には色なんて付けたくなりますよね。

もちろんコピックでね!と、ややこじつけ感が漂うコピック初心者の素人調査員こと私でございます。

今回は、前回書きたくて書きたくて震える程書きたかったのですが、書ききれなかったコピックマルチライナーについての短めのお話しをさせていただきたいなぁ~と思います。

では早速はじまりはじまり~。

マルチライナーってなんだ?

マルチライナー

前回コピックさんの種類を調べるにあたって、子ピックに「マルチライナーは知っておいた方がいいと思うよ。」と教えてもらったマルチライナーさん。

私、素人調査員なもんで本当に存在を存じ上げておらず、マルチライナーさんすみません!勉強になります!と同時に素人調査員無知すぎ・・・と、少し落ち込みそうになりつつ落ち込まないで調べて参りました。

コピックマルチライナーとは、耐水性の顔料インクを使用したコピックに対して滲まないラインドローイングペンなのだそうです。

用途は、主にイラスト・まんがの原稿・ペン画・模型のスミ入れ・筆記など、とのことです。ずいぶんと色々な事に使用できるようですね。

調べてみるとマルチライナーさん、かなり充実したラインナップだということがわかりました。

線幅がブラシタイプ、カリグラフィータイプ合わせて10種類もございました!

細ペンタイプは0.03mm~1.0mm(ブラック以外は基本0.03~0.5mm、ワイン・コバルト・オリーブのみ0.05~0.5mm)と豊富に取り揃えられております。

色の種類は、ブラックを筆頭に全10色と、こちらもまた豊富に取り揃えてくださっているのです!そして、もちろん気になるお値段は調べております。

コピックマルチライナーの種類と料金

コピックマルチライナー 各200円(税別)
ブラシタイプ 各250円(税別)
カリグラフィータイプ 各250円(税別)

でございます。

ここで、マルチライナーさんってば本当に滲まないのかしら

と、どうしても気になりだしてしまった素人調査員。

前回は子ピックにお願いして同じ絵を2枚描いてもらい、先に色を付けてもらって、使ったペンの色・使う順番・塗り方などを全部教わったうえで色塗りをしました

いわばカンニングだったわけですが、今回はマルチライナーということで、一発描きなわけです。

もちろんカンニング不可な状況でした。なので今回は子ピックに更なるお願いをし、比較画像を描いていただく事にしました。

それはもう素直にサラサラと描いてくれました。

勉強する時もこれくらい素直であったなら・・・という親心は今はタンスの奥にしまっておきます・・・

使用したのは、コピックマルチライナー・ブラウン0.5mmと、比較用に某有名の油性ペン・細黒でございます。

デデン!!こうなりました~!

マルチライナーを使って描いた絵
↑↑↑↑↑マルチライナーを使用↑↑↑↑↑

有名油性ペンを使って描いた絵
↑↑↑↑↑●●ペンを使用↑↑↑↑↑

ぶっちゃけ一目瞭然なのです。ここまで「にじみ」がはっきり差が出てしまうと、素人調査員が皆様にお伝えしたくて、書きたくて書きたくて震える、という気持ちもお分かりいただけたのではないでしょうか。

最初は普通の細いペンじゃダメなのかい?子ピックってば買ってもらうために話し盛ってるんじゃないのー?

なんてうっすら思っていたのですが、重ね塗りなどをしてもコピックは滲まないということや、実際の絵の比較などをふまえると、子ピックがやけにマルチライナーさんに食いついてたのも納得できました。

マルチライナーさんありがとうございます♪そして子ピックよ、うっすら疑ってすまない!

※一応再度お伝えします。あくまでも先に色を塗ってもらい、その上からマルチライナーと油性ペンを使っています。

マルチライナーが無料でもらえる?

我が家がお世話になっている

セントラル画材さんのネット通販「コピックを1セット」ご購入すると

コピック特典でマルチライナープレゼント

ご紹介したマルチライナーがもらえるのです!!

しかもコミックペーパーまで付いてきます!!

プレゼントや初めてコピックに挑戦する方には、おすすめです!

無料の体験会も開かれており、サポートも万全なので、是非ご利用くださいませ^^

セントラル画材のコピック通販ショップ コピック体験会

というわけで前回書きたくて書けなかったこのマルチライナーさんについて、書くことができて素人調査員は感無量でございます!

一覧に戻る

関連記事一覧