NEWSお知らせ

ブログ

クロマテック使ってみた✨

Date. 06.27

 

こんにちは!アートファクトリー伊藤(幹)です。

先日SNSにて紹介した上の動画。セントラルアートファクトリーオリジナルコンテナ。

動画の反応が意外と好評なようで驚きです。 『いいね』もっと下さい(笑)

さて、こういうオリジナル模型やデザインサンプルを制作するのにおススメな

セントラルの出力加工サービスがクロマテック(オリジナルインレタ)です。

ある年代以上の方は、カセットテープにインレタ貼りましたよね?懐かしくないですか?

今回はそんなクロマテックを使って、もう一個オリジナルコンテナを作ってみました。

さて、用意したのはクロマテックのシートと無塗装の模型コンテナ、貼る道具のインレタツール(ミネシマ)。

まずクロマテックシートを必要な部分だけ切り抜き、貼っていきます。

この時、セロハンテープなどで固定するのが貼りやすいです。ちょっと慣れが必要かも?

ボールペンの先などでも貼れますが、インレタツールという便利な道具もおススメ。

貼ってるところを動画で録ってみました。

 

こんな感じで貼れました。

なかなかコツがいりますが、ちょっとした凹凸なら問題なく貼れます。

慣れてしまえば簡単な作業です。

色も好きな色を自由に作ることができます。

インクの部分だけが転写されるので、透明シールよりもはるかにリアルですね。

以前作ったコンテナをトレーラーに載せてみました。

施工現場に行くには大掛かりすぎますね(笑)

ちなみに道路はリキテックスで塗って、白線は同じくクロマテックで表現しています。

スケールは1/150で制作してあり、細かい文字や小さいマークも再現できます。

新しいコンテナが見えない?それではズームしてみましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホームにいる人も驚くセントラル画材コンテナ。

こちらの中身は何でしょう?もしかして移動する作業場だったりして(汗)

そんな想像力を無限に拡げることが出来るクロマテック加工。

デザインサンプルから製品サンプル、ホビーまで使い方はあなた次第!!

最後に今回製作したコンテナを手前に置いてみます。

さて、次回以降はもうちょっと踏み込んで紹介してみたいと思います。

ご期待ください。

~~~ここから余談~~~

前回担当したブログで岐阜基地航空祭で写真撮ってくるぞ~って話を余談として書きましたが、

すいませんあれからずいぶん日にちが経ってしまってますね。

気を取り直して先日、静浜基地60周年記念航空祭でブルーインパルスを撮ってきました!!

ここだけの話、なかなか満足いく写真が撮れました。

みなさんも良い写真が撮れたら、ぜひ『CENTRAL Photo Contest 2018』に応募してみませんか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

過去のブログはこちら
14回目:和紙にアクセント
13回目:あなたの作品を実体化できる最強マシン
12回目:看板の貼り替えだー!第2弾
11回目:看板の貼り替えだー!第1弾
10回目:「和紙」でライバルに差をつけろ!!
9 回目:思い出をカタチに
8 回目:クリエイターの皆さま必見!いま『和紙』がキテます!
7 回目:Adobe CC、懐かしのイラレのおまけDimensions復活 !?
6 回目:卒業制作!なにつくる?
5 回目:あなたの身近にセントラルのアートキャンバスを。
4 回目:新商品のご案内 吸着シート「イージーQ」
3 回目:プリントだけでなく加工してみませんか?
2 回目:出力の提案【和紙】
1 回目:プリントファクトリーの出力加工ブログがスタート!

一覧に戻る

関連記事一覧