NEWSお知らせ

ブログ

フレーマーが魅せる、立体額装展。

Date. 04.11

今週はセントラル画材のフレームセンターで働いているフレーマーが、思い出の品を立体額装をした作品の展示会です。

フレーマーとは、額縁業界の中で取得できる「フレーマー資格」があり、セントラルフレームセンターには3人居ますが、その3人全員が持っています。言わばプロの「額装師」の証です。
ギャラリーDM
今回は様々な思い出の品々を1点1点プロの手によって仕上げました。


これはオールと魚拓です。

お子さんが着ていた服。

これはユニフォームですね。
他にも色々思い出がフレームに入っています。


ご自分の思い出を額に入れる参考にしてみませんか?

ご来場お待ちしております。

– 思い出をカタチに –

一覧に戻る

関連記事一覧