NEWSお知らせ

ブログ

「和紙」でライバルに差をつけろ!!

Date. 12.21

日々作品を作られている、すべての皆様へ!
アートファクトリーの安達です。

水彩画、アクリル画、日本画、アニメ、イラスト、写真。
いろんな画材で作品作りをしている皆様、必見です!!
私たちアートファクトリーは日々、プロアマ問わず沢山
の作家様の作品を扱ったり、作品について話を伺ったりしています。
作家様の中には、「自分の作品はこれだ!」と、使用材料や額装などの作品の後加工がしっかり決まっておられる方がたくさんおられます。
誰にも真似できないオリジナルの作風で突き進む。
すごいです!

でも中には、「作品の仕上がりの幅をもっと増やしたい!変えてみたい!」と
考えている作家様も多いのでは??

そんなお客様の考えをカタチにするのが私たちアートファクトリーです!!
ご相談いただいた多くの作家様はアートファクトリーのスタッフと一緒に考え抜いた、未だかつて経験のない
後加工によって『自分の作品の新境地』を開かれております!
そうです!!
作品作りに答えはないのです!!!

そ・こ・で!
現在アートファクトリーにてブレイク中の「和紙」を使った
作品作りのご提案です!

IMG_2969
↑これ、アートファクトリーの、我らがボス(実は野生動物画家)が描かれたアクリル画を、和紙では
一番人気の「雲流」に出力し、アクリルを外した立体額装に仕上げたものです。
しかも作品が裏板より少し浮いているという特殊額装です。

IMG_2968

どうですか?
渋い中にも、和紙の魅力を最大限に押し出した作品に仕上がっているとは思いませんか??

作品を飾った時、にぎやかな額装や、表面のアクリルやガラスのせいで表面が光ってしまい、
せっかくのテクスチャーを壊してしまっている作品をよく目にします。
そのような「残念な展示」の解消にもなる、この仕様。

お値段も意外と安価でできるんです。
しかも、ここだけの話。まだ、やってる人は少ないんです。。
「和紙」。今が狙い目です!
「和」を感じない作品でも、意外と合います。逆に今風。
興味のある方もない方も、一度ご連絡ください!!
作品や作品データをアートファクトリーにお持ち込み頂ければ、和紙にてサンプル出力をさせて頂くこともできます!

「つくる人のためにつくる」をモットーに、
様々な加工アイテムを揃えて、いつでもお待ちしております!!

過去のブログはこちら
9回目:思い出をカタチに
8回目:クリエイターの皆さま必見!いま『和紙』がキテます!
7回目:Adobe CC、懐かしのイラレのおまけDimensions復活 !?
6回目:卒業制作!なにつくる?
5回目:あなたの身近にセントラルのアートキャンバスを。
4回目:新商品のご案内 吸着シート「イージーQ」
3回目:プリントだけでなく加工してみませんか?
2回目:出力の提案【和紙】
1回目:プリントファクトリーの出力加工ブログがスタート!

一覧に戻る

関連記事一覧