NEWSお知らせ

ブログ

赤坂先生水彩講習会に参加しました

Date. 02.06

本店1階中村です。
2月5日赤坂先生水彩講習会に参加しました。

今回のテーマは「逆光の漁港」
ドライブラシで海面のきらめきを表現。
先生のデモンストレーションを見ながら描き進めました。
1486352545810
光の当たっている面(物の上の面)は紙の白さを残し光の当たらないところは
思い切って形にとらわれず影の色をのせます。

・明暗のメリハリをつけること
・色味を置くと個性が出せる(特に土やコンクリート、広い面積の部分など)
・複雑そうに線を入れると何かそこにあるように見える、それっぽく見える

色味を置くときはパレット上で混ぜるのでなく画面の上で色を混ぜる
失敗かと思うぐらい濃い目のほうが乾いてからいい感じになることを学びました!
私が書いた作品がこちら。

1486352506166

先生いわく、絵がなんだかぱっとしないと思ったら描いた作品を白黒コピーをとるとどこが明暗のメリハリがついていないかわかりやすいとのことです。
白黒にしてみるとこんな感じになりました。手前右側の地面がもう少し暗い方が良いのがよくわかります。
今後に活かしたいなあと思います!
1486352526609

一覧に戻る

関連記事一覧