NEWSお知らせ

ブログ

西館2F アクリル板接着のコツの巻

Date. 12.25

セントラルユニバースの皆さん、こんにちは!
今回がセントラル画材ブログデビューになります、
ビックバン・ナビゲーターのkjことコジマです。

 

さかのぼる事1年ほど前ですか・・・
私が売場に使用するアクリルの什器を作っていた時の話です。
『アクリサンデー アクリル樹脂用接着剤」を使用して、
アクリル板を接着していたのですが・・・

 

アクリサンデー2

「こっ、これは むずかいしいっ!」

 

何が難しいかというと、狙った箇所以外の部分に、
接着剤が飛んで付着してしまうのです。
表面を溶かして接着する性質なので、狙った所以外に
付くとその箇所が溶けてしまう。
スポイドと注射針が付属しておりますが、コレを上手く使うには
かなり技術がいるかと思います。

 

模型作りのプロ(常連のお客様☆)に聞いたところ、付属品よりも
筆を使用したほうがやり易いとのこと。
穂先が小さく、平らなものを用いて塗るというより、
ちょん、ちょんと、接着箇所にのせて行く感じ。(スッと溶剤が広がります)

 

この方法ならアクリルでケースを作る際など、
綺麗に仕上がると思いますよ♪
アクリル板を接着する際に参考にしてみて下さいね☆

一覧に戻る

関連記事一覧